機械設計エンジニアの想い

齋藤 由美子
Yumiko Saito

人情味に厚く、女性にも働きやすいこの職場で、
これからも頑張りたい

レガーメ・エンジニアリングに入社した経緯から教えてください

これまでの職歴から話しますと、技術系ではない高校を卒業して就職した会社で設計の業務を覚えました。何も設計の知識がなかったので、当時は不安しかなかったです。線の引き方など基礎中の基礎から教えてもらい、2次元のCADも学びました。前の会社の上司が、レガーメ・エンジニアリングの中見川社長だったんです。

結婚や子育てのこともあり、その会社を円満に退職。しばらく経って、同じような仕事の会社に、パートタイマーとして働くことになりました。そこにレガーメ・エンジニアリングから派遣されてきた方がいて、中見川社長が独立したことを知ったんです。

私がパートで働いていることを知った中見川社長へ、私の近況を話していくうち、次第にもう一度、社長のもとで働きたいという想いが芽生え、入社のお願いをしたところ、快く正社員として仲間入りをさせていただくことになりました。

レガーメ・エンジニアリングで身につけた業務は?

この会社に入社して覚えたのは、3D-CAD。「2次元CADの下地があるから、3次元のCADも覚えやすいだろう」と中見川社長には言っていただきました。3D-CADの操作を最初に教えてもらった時には、「こんなに早く作成できるのか!」と衝撃を受けましたね。

また、レガーメ・エンジニアリングでは、3次元だけでなく2次元による部品図や組立図の業務もしています。以前の会社では指示されたことをこなすだけでしたが、ここでは、お取引先様との電話のやりとり、納品後のお問い合わせ対応を始め、様々な仕事があるため、総合的に成長できている実感がありますね。

大変だと感じるのは、どのような点ですか?

自分が思っていた以上に知らないことが多く、覚える業務内容の多いことが多くて大変です。私は、まだまだ低いレベルなので、皆さんに教えてもらいながら、勉強の日々。企業様へ派遣の形ではなく、自社事務所で作業していますから、複数企業あるお取引先様ごとに覚えることも、たくさんあります。

でも、皆さんから丁寧で的確なアドバイスをもらえるので安心して働けるんだと思いますね。モデルを作成できるよう、さらに経験を積んでいきたいです。時間があれば練習もしていますし、就業後に勉強会もしています。

社内の雰囲気はいかがですか?

和気あいあいとした雰囲気ですが、やる時はやる。そういうメリハリの効いた会社だと思います。福利厚生的にも、社内旅行があったり、春のお花見や、夏の納涼会、年末の忘年会など、四季折々での親睦会などがあるんです。

派遣に出向いている同僚とも、それらの機会に交流ができ、社員同士でコミュニケーションが取れるので、とても楽しみにしています。

女性社員にとって、どのような職場環境だと感じていますか?

とても働きやすい環境だと思います。女性社員は現在2名と少ないですが、子供の学校行事や急な病気で看病のため休まなければいけない時、上司や同僚が私の担当する仕事をフォローしてくれるんです。凄く協力的な会社だと思います。

実際、入社してすぐに、子どもが肺炎で入院してしまったんです。その時は、本当に中見川社長が子どものことを心配してくださり、仕事も皆さんが処理してくれたおかげで、お客様へも迷惑をかけずに済みました。また、メンタルヘルスケアでもサポートしてくれる上司の方々に感謝しています。これからも、働きやすく、成長を促してくれる、レガーメ・エンジニアリングで頑張りたいと思います。

スマホ向け表示